12/6順天の森作業報告


12月とは思えないような暖かい日になりましたが、今日予定していた大木の 伐採は無事に終了しました。
ほぼ真っすぐに立った栗の大木、ちょっと傾いたカスミザクラの大木、両方 とも常用の35cmのバーでは一回では伐れないような太さでしたが、無事倒す ことが出来ました。大変な木が多いですが、これからもみんなの技術を合わ せて、安全に作業できるようにがんばりましょう。
この奥も樹高が25mはあるかと思われる背の高い木が多いので、安全に、なお かつ次世代によさげな林になるように考えて間伐しましょう。
今日伐ったあたりに順天で初めてみたクヌギが2本ありましたが、あんなにひょろ高いクヌギは初めて見たような気がします。川沿いにも細高いコナラもあります。残しておきたいですが、倒れないか心配ではあります。

カスミザクラを薪に!


手づくりおやつ
ツルリンドウの実

ケヤキかもと言っていた木はウワミズザクラのようでした。(Y) それから、休憩Timeの手づくりおやつ♪ありがとうございました。
心のこもったおやつ、美味しく頂きました。しあわせ~^-^
男性陣は間伐や木の運び出しをしているので、私は、桜の切株のひこばえの木を切ったり、枝に絡まっているアケビやフジヅルを切って整理していたら、リースが作りたくなり、作業の最後20分くらいでヒイラギ、ヒカゲノカズラやツタの葉、、赤い実が付いているヤブコウジ、ツルリンドウを絡ませたクリスマスリースが出来上がりました。(K)

次回は新年最初の作業です。
今日の続きで、川沿いのクリの大木をもう1本伐って、その周りの変なヒノキを間伐する予定です。
今年は、いろいろ大変な年でした。来年は、平穏な年になりますように願いたいです。
次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.