ゴンテツの森」カテゴリーアーカイブ

2/7ゴンテツの森作業報告

今回の参加は9人参加でした。
雪の残る里山でしたが、気持ちの良い作業日となりました。
今日は林道入口の枯れた松の大木を伐る予定でしたが、大勢集まってくれ
たので、2班に分かれて、入口班と炭焼き釜の周り班で作業しました。炭焼き釜班はテープの巻いてある松をみんなで順番に伐りました。受け口の向きを伐倒方向に対して直角になるように作るのですが、立つ位置が前過ぎるのか右に寄りやすいようです。
立つ位置も伐倒方向に直角になる位置に立つと受け口の角度がずれにくい
です。修正しながら、掛かり木もなく伐ることができました。
休憩のときに入口に行ったら予定の木は伐り終えて、ずいぶん明るくなっていました。思ったより大きな雑木がたくさん生えており、日当たりが良くなったので太くなってくれると思います。
炭焼き釜の山側にオオタカの巣を見つけました。午前中に鳴き声も聞きました。刺激しないように少し離れて作業する予定です。

オオタカの巣

オオタカの巣

玉切りでできた椅子

玉切りでできた椅子

追い口入れ

追い口入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回も今回の2か所の間のエリアと炭焼き釜周りの間伐の予定です。
次回も大勢の参加をよろしくお願いします。

今後の予定(毎月第1日曜日)
3/6(日)ゴンテツの森:間伐、玉切り
4/3(日)ゴンテツの森:薪割り、キノコの菌打ち
5/1(日)ゴンテツの森:薪割り

5/10ゴンテツの森作業報告

みなさん、こんにちは。
今回の参加は5人参加でした。
今回もTさんの薪割り機が大活躍で、息の合った連係でどんどん進め
みるみる高く積み上げられました。土台をしっかりと組んだので、今年は
崩れることもなさそうです。水分をたっぷり吸った松やヤニだらけの松も
ありましたが、来冬までにはすっかり乾燥していい薪になっていることと
思います。

薪の山と薪割り機

薪の山と薪割り機

オオルリ

オオルリ

 

 

 

 

 

 

午後は近くを散歩して、チャルメルソウっぽい草やチョウチョのような葉っ
ぱのランっぽい花を見つけました。目の前でオオルリが鳴いているのも見
ました。大きなヤマツツジの花も咲いていて、里山の魅力を再発見した一
日でした。
間伐作業は10月までお休みですが、その間に道具の手入れをやっておきま
しょう。畑のシーズンです。こちらもしっかり楽しみましょう。

今後の予定(毎月第1日曜日)
10月~:野口の森間伐作業再開

10/3ゴンテツの森作業

みなさん、こんばんは。
今回の参加は6人参加でした。
前回と同様に午前中は保残木以外の桧やソヨゴを伐りました。ソヨゴを伐
るとぱっと明るくなります。まっすぐに立っている木をロープを使って伐
倒も行いました。
体が温まってきたところでいよいよ松を伐ることにしました。倒す方向を
確認し合い、受け口の大きさも確認し、追い口の高さを確認し、慎重に伐
倒しました。今日伐った3本の松は狙った方向どおり、伐った3人も納得の正確な作業でした。伐倒時の道路の監視もばっちり!ただ、倒れた先に生えていた3mほどの細いアオダモの木は2回も命中して枝を折られてしまい
ました。日があたるようになったらまた大きくなってね。

松ぼっくりを集めてリース用に売れるそうです。3本でもたくさん集まり
ました。売れたらおやつの差し入れをお願いします!
すずなりのソヨゴの実はクリスマスの飾りでしょうか、山の恵みもだんだ
ん増えてきそうです。

伐倒の方向を決める

伐倒の方向を決める

採れたて松ぼっくり

採れたて松ぼっくり

 

 

 

 

 

次回の12月は野口の森の予定で、1月はまたゴンテツでチルホールを使って松を伐る予定です。1月だけは第二日曜に変更します。
みなさんの参加をお願いします。

 

6月2日、ゴンテツの森作業報告

めっきり暑くなりましたが、今日は曇りで絶好の薪作り日和となりまし
た。まだ花が少ないゴンテツの森ですが、今日はギンリョウソウが満開で
した。
今日は残った赤松の丸太を玉切りして、薪割り機で薪にする作業を行いま
した。今までの作業でできた木漏れ日のある場所での作業はなかなか快適
でした。さすがにお昼近くになると暑くなってきましたが、なんとか丸太
を薪にし終えることができました。

6月2日の作業風景

6月2日の作業風景

これで秋まで作業はお休みになります。この間に伐った環境の変化を調べ
る植生調査を例年どおり行います。
送電線近くや電信柱に向かって倒れそうな大きな木は中電や市で対処して
もらえることになったそうです。仲介をしていただいた皆さんありがとう
ございました。
次は道の北側のエリアも含めて、暗くしているヒノキを抜き切りしたり、
作業道を作ったりすることを考えています。次の作業が始まるまで、案を
Tさんに考えておいてもらいましょう。

次は植生調査の予定です。
みなさんの参加をお待ちしています。

5月のゴンテツの森

伐って積んであるアカマツの丸太を薪用に玉切りして持ち帰りました。雪で崩れた薪も積み直して、周りを観察すると間伐で明るい陽差しが差し込んでゴンテツの幼木もたくさん葉を開いていました。道沿いには対生の丸い葉の小さな木がたくさん生えています。マルバカエデでしょうね。小さなクロモジもたくさん生えています。

ゴンテツの幼木

ゴンテツの幼木

マルバカエデ

マルバカエデ

 

 

 

 

クロモジ

クロモジ

アカマツの薪

アカマツの薪

 

 

 

 

 

 

アカマツの薪もけっこう軽く乾いてきました。たくさん使って気持ちのいい里山になってくれるといいですね。

 

2月3日、野口の森作業報告

参加者:5名

思ったより雪がとけて、天気も良く気持ちの良い作業となりました。
まず、枯れた松と傾いた松を2本伐ることから始めました。うまく倒れた
ようでも細ながーい松は先がすこーし引っかかるんです。最初にスペース
を少し空けたおかげで上のほうで引っかかることは無いのですが、かなり
倒れたところで先の方が引っかかってしまいました。元をてこの原理で動
かして少しずつ寝かせていきました。

ながーい松の木

 

 

 

 

その後は玉切りと薪割りを進めて長い薪の塀ができあがりました。薪割り
君のパワーはすごいですね。あっという間にどんどん薪が積み上がっていきました。カラマツはねばって割れにくいようです。太いカラマツはその
まま乾かして、休憩用のイスにでもしましょう。

次回は野口の森で間伐の予定です。
みなさんの参加をお待ちしています。

1月6日、野口の森作業報告

参加者:6名

明けましておめでとうございます。
2013年も安全第一で楽しく里山づくりに取り組みましょう。

雪が残るゴンテツの森で、伐ってある木の玉切り、薪割りを行いました。薪割り機、薪割り斧、力丸君をフルに使って作業を行い、約半分を薪にすることができました。10cmほど雪の残る里山は以外と作業がし易いんです。丸太も動かし易いし、歩くのも比較的楽です。しゃがんでの薪割りを長くやると腰が痛くなるので、交代しながら作業しました。
休憩はお正月らしく甘酒とおいしいパン、お昼は真っ白な南アルプスを眺めながら、おいしいけんちん汁や赤カブ漬け、ニシンのなれ漬けを頂きました。
だんだん薪が積み上がると薪割りのペースも上がり、どんどん積み上がって行きました。少し雨にあたった方がヤニが抜けるようなので、土用の頃までは簡単な雨よけだけにして、それから雨よけをする予定です。

積み上がった薪

 

 

 

 

 

作業風景

 

 

 

 
次回もゴンテツの森で、残りを薪にしてしまう予定です。
みなさんの参加をお待ちしています。