5月活動報告

5月の暖かい日差しの中で、全天写真、シイタケ5百菌打ち、階段の延長を行いました。キビタキの軽やかな鳴き声が響き渡り、ときどき黄色い色をした姿を見ることができました。オトコヨウゾメやスノキ、サルマメの花が咲いていました。暖かくなり芋虫やきれいな甲虫もいましたが、顔の周りを飛び回る虫も出てきました。シイタケは作業道入り口のすぐ下に置きました。2年後が楽しみです。

お昼を食べた後、下のエリアの踏み荒らし軽減のため真ん中から下に階段を延長しました。下の作業道までの半分程度まで進みましたので、来年延長しましょう。入り口に見つかったカラハナソウのホップができるように垣根を作りました。最後にコシアブラの萌芽促進のために大きくなった木を1本伐って新芽を採って帰りました。このところの寒さで開いた葉っぱが丸くちぢんでしまっているものがたくさんありました。来年は豊作だといいですね。

スノキの花

スノキの花

延長した階段

延長した階段

オトコヨウゾメの花

オトコヨウゾメの花

シイタケのホダ木

シイタケのホダ木

カラハナソウ

カラハナソウ

サルマメの花

サルマメの花

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.