1月6日、野口の森作業報告

参加者:6名

明けましておめでとうございます。
2013年も安全第一で楽しく里山づくりに取り組みましょう。

雪が残るゴンテツの森で、伐ってある木の玉切り、薪割りを行いました。薪割り機、薪割り斧、力丸君をフルに使って作業を行い、約半分を薪にすることができました。10cmほど雪の残る里山は以外と作業がし易いんです。丸太も動かし易いし、歩くのも比較的楽です。しゃがんでの薪割りを長くやると腰が痛くなるので、交代しながら作業しました。
休憩はお正月らしく甘酒とおいしいパン、お昼は真っ白な南アルプスを眺めながら、おいしいけんちん汁や赤カブ漬け、ニシンのなれ漬けを頂きました。
だんだん薪が積み上がると薪割りのペースも上がり、どんどん積み上がって行きました。少し雨にあたった方がヤニが抜けるようなので、土用の頃までは簡単な雨よけだけにして、それから雨よけをする予定です。

積み上がった薪

 

 

 

 

 

作業風景

 

 

 

 
次回もゴンテツの森で、残りを薪にしてしまう予定です。
みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.