月別アーカイブ: 5月 2018

サルナシの雌花と雄花

手入れをしていたゴンテツの森から移植したサルナシが雌花だったので、これで雌雄そろい、やっと実ができそうです。今年は知人宅からもう一株いただき、隣に植えました。今年は棚に仕立てて来年にはたくさん採れるようにしたいです。

サルナシの雌花

サルナシの雄花

 

今年もササユリは順調

去年ササユリの小さな芽が出ていたのを何個か見つけましたが、いくつかは順調に育っているようです。来年あたり蕾を付けそうなのもありました。休憩場所前のは虫にやられていましたので今年は咲きそうにないですが、来年頑張ってくれるでしょう。看板がカスミの萌芽で隠れていたので見えるようにしました。すっきりしていた林内はうっそうとした感じになってきましたが、心地よいです。ホウバもきれいに見えていました。

看板

ササユリ

シナノタンポポ

ホウノキ

ナミアゲハ

ウスバシロチョウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りに畑でナミアゲハとウスバシロチョウを見つけました。今年も庭にウスバシロチョウがたくさん飛んでいます。あのゆらゆら飛ぶすがたがお気に入りです。

 

順天の森の花

順天の森の花を見てきました。

スミレ

ムラサキケマン

ミツバツチグリ

シナノタンポポ

ヤマツツジ

ショウジョウバカマ

チゴユリ

コバノガマズミ

間伐した境界の部分にコシアブラの幼木がたくさん生えていて、その奥にはチゴユリの群落がありました。その奥はカスミザクラなどの高木がたくさんありました。野口の森と違って木も高くて灌木が少ないので、もう少し間伐すれば違った感じの気持ちの良い空間になりそうです。

花はなかったけれど、ツルリンドウやオトコヨウゾメ、ヤマウグイスカグラもありました。1枚の葉っぱのみのユリSPもありました。

フジヅルも多かったので、安全な間伐のためにも早めに切っておいて上方に伸びたツルを枯らしておいた方がいいように思います。